マイ提灯をつくろう@ぽたり

s-IMG_2634

新波(にっぱ)の提灯職人・田中梅雄さんをお呼びして、提灯の絵付け体験「マイ提灯をつくろう@ぽたり」を行いました。

江戸末期から続く田中提灯店は、梅雄さんで4代目。将来、5代目となる娘さんにもお越しいただきました。

作業に入る前に、田中提灯店の来歴、提灯の仕組みや道具などについて、実物にふれながらお話をうかがいます。

s-IMG_2643

田中家には、2代目より伝わる江戸文字(寄席文字)の文字帳があります。

かっこいい書体に惚れぼれ。文字を書きたい人は、1文字ずつ写真に撮って書き写します。文字帳にない文字は田中さんが書き起こしてくれます。

s-IMG_2650

まずは、鉛筆で薄く下描きをします。

どんな絵柄にするか話しあったり、スマホで画像検索したり、事前に下絵を描いてきた人も。

絵付けに使用する顔料には、動物の骨などが原料の膠(にかわ)を混ぜてあるため、和紙にしっかり定着して滲みません。

s-IMG_2657

直線を引くだけでも、画面が湾曲しているうえに、骨の部分と紙の部分に凹凸があるので難しい作業です。

鉛筆の下描きでは笑顔で作業していた皆さんも、筆を持ったら真剣な顔つきに。息づかいや手指の力加減と向きあいながら、慎重に描いていきます。

 

お店の看板に、家の表札に、部屋の飾りに、名前を入れて子どもの記念や結婚式に使うという参加者もいました。

やってみたいという方がいれば、また企画しますのでご連絡ください。

 

田中提灯店では、家族の記念用や贈答用の注文も受けています。

関連記事|「新波の提灯」の名入り提灯

 

マチナカプロジェクト
E-mail mach-i-naka@hotmail.co.jp
Web mach-i-naka.com
Facebook facebook.com/machinakaproject
Twitter twitter.com/mach_i_naka
Instagram instagram.com/namio0073
LINE@ line.me/ti/p/@msz6233z

 

マイ提灯をつくろう

日時|2016年8月21日(日) 午前の部|9:30~ 午後の部|13:30~

場所|シェアスペース「ぽたり」

参加費|(小)1,800円 (大)2,800円

コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.