【インターンシップ】ネットショップでレンタルサービスを展開するための自社サイト構築&システム開発

s-006c

子ども用衣装を販売・レンタルするネットショップを運営している株式会社トイボックス。

 

近年、シェアリングエコノミーという言葉も耳慣れてきましたが、モノを所有しないで必要に応じてシェアできるサービスがたくさん生まれていますよね。

トイボックスでは、一昨年からはじめた子ども用衣装のネットレンタルが、七五三や入学式・卒業式シーズンを中心に順調に売上をのばしているとのこと。

子どもの成長は早いので、ドレスやフォーマルウェアをその都度買うのもなぁ…おさがりもなかなかもらえないし…そんな時に、ネットでじっくり選べて手軽にレンタルできたら便利ですよね!

 

そこで、レンタルサービスを展開するための自社サイト構築とシステム開発に携わりたい、エンジニア志望の学生インターンを募集します。

 

栃木市で生まれ育った姉弟でもある、代表取締役の大阿久友伸さんと取締役・企画・バイヤーの三上全美さんに、事業についてお話をうかがいました。

 

s-4787c

写真提供|三上全美さん

子どもたちの夢をかなえる

 

栃木市は文化活動がわりに盛んで、親子で楽しめる舞台鑑賞や市民劇などを数々手がけてきた親のもとで二人は育ちました。

ネットビジネスで起業したい大阿久さんの想いと、自分の子どもに着せたいオシャレな衣装を取り揃えたかった三上さんの想いがあわさり、国内外からセレクトしたドレス、コスチューム、舞台衣装などを販売するネットショップ「リトルプリンセスルーム」を立ち上げました。

 

(三上さん)

子どもたちって、「変身」したり「ごっこ遊び」をするのが好きですよね。それって想像力や感受性を豊かにするのに必要な「心の栄養素」だと思います。

 

(大阿久さん)

「着るだけで世界が変わる」そんな体験をとおして、子どもたちの夢をかなえたい。

 

リトルプリンセスルームは今年で10年目。なんと、ディズニー公式ライセンスのドレスの販売まで手がけています。

そして一昨年、新たな事業としてドレスやフォーマルスーツのネットレンタル「こどもレンタルドレスワールド」を立ち上げました。

 

幼い頃から舞台芸術を身近にして育った二人が、子ども用衣装の販売・レンタルという事業をとおして、家族の記念ごとを演出したり、子どもたちの夢をかなえています。

 

s-002c

栃木市でITのスキルを活かせる機会を

 

ITのスキルを持った学生は、東京を探せばすぐに見つかるかもしれません。

でも、栃木市で生まれ育ったり、栃木市の高校に通学していた学生にこそ、地元の企業でインターンシップができることに価値があると二人は考えています。

 

事業展開のためのサイト構築とシステム開発に携われる長期インターンシップ。打ち合わせ以外は自宅でも作業ができます。

ネットレンタルという新しいビジネスのあり方を学べるうえに、自分の実績として残せる仕事です。ぜひ挑戦してみてください。

 

対象|エンジニア志望の高校生~大学生

業務内容

①Wordpressを使ったオウンドメディア構築

②ネットレンタルの自社サイト構築とシステム開発

待遇|要相談

 

リトルプリンセスルーム
Web lproom.com
Facebook facebook.com/LPR.Princess

こどもレンタルドレスワールド
楽天市場 rakuten.ne.jp/gold/rentaldress

 

マチナカプロジェクト
E-mail mach-i-naka@hotmail.co.jp
Web mach-i-naka.com
Facebook facebook.com/machinakaproject
Twitter twitter.com/mach_i_naka
Instagram instagram.com/namio0073
LINE@ line.me/ti/p/@msz6233z

コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.