「新波の提灯」の名入り提灯

s-IMG_8402c

私(大波)ごとですが、息子が初節句を迎えました。

その記念に、提灯職人・田中梅雄さんに名入り提灯をつくってもらいました。

s-IMG_1760

栃木市の南部、渡良瀬遊水地にほど近い水田地帯に、新波(にっぱ)という地域があります。

江戸時代、巴波川を利用した舟運の河岸が置かれ、船頭たちの提灯を修理する住人が必要とされたそうです。

田中提灯店は江戸後期に創業し、四代続いています。「新波の提灯」として栃木県の伝統工芸品に指定されています。

s-IMG_8730

和室であれば、このように長押(なげし)に引っ掛けることもできます。

s-IMG_8349c

鎧兜は、蔵の街大通りに面した老舗の人形店・三枡屋本店で買い求めました。

 

我が家の長男、元気に育ってもらいたい。

 

「新波の提灯」の名入り提灯

15,000円+税〜

 

マチナカプロジェクト
E-mail mach-i-naka@hotmail.co.jp
Web mach-i-naka.com
Facebook facebook.com/machinakaproject
Twitter twitter.com/mach_i_naka
Instagram instagram.com/namio0073
LINE@ line.me/ti/p/@msz6233z

コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.