とちぎの山車まつり伝承人講座

DSC_8322

歴史ある栃木のまちでは、大きな人形をのせた山車(だし)をひきまわす「山車まつり」が明治時代にはじまり、2年に1度の「とちぎ秋まつり」として続いています。

来年2016年のまつりに参加してみたい学生・若者の皆さんに、山車まつりの歴史や魅力を知ってもらう講座を行います。

 

日時|11月1日(日) 13:00~15:00

場所|旧和多忠履物店(とちぎ山車会館正面)

対象|山車まつりに参加してみたい中・高・大学生や20代の若者

参加費|無料

内容|①山車まつりってなに?②山車を見てみよう!

企画|とちぎ秋まつりプロジェクト×マチナカプロジェクト

 

マチナカプロジェクト

E-mail mach-i-naka@hotmail.co.jp

Facebook facebook.com/machinakaproject

Twitter @mach_i_naka

LINE @msz6233z

2 Comments

  1. ブログ「街なかプロジェクト」拝見させていただきました。栃木の街への想いが伝ってきてうれしくなりました。課題に向けてのとりくみ等、いろいろな障壁にぶつかると思いますが、じっくりと「風」と「土」の動きを感じながら輪を広げていくことを期待します。応援していきますヨ。

    • mach-i-naka

      ありがとうございます。
      これからも少しずつ頑張っていきます。

コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.