蔵の街とちぎで結婚式

IMAGE131

私(大波)ごとですが、栃木のまちで手づくりの結婚式を執り行いました。

一生で、きっと1度しかないライフイベント。

そんな大切なイベントに、栃木らしいモノやロケーションを取り入れてみたい!という想いに、たくさんの方々が協力してくださり、本当に心に残る結婚式ができて幸せに思っています。

IMAGE033

挙式は栃木のまちの由緒ある神社・神明宮で行いました。

s-IMAGE165

親族だけの小さな結婚式でしたが、これまでお世話になった皆さんにも晴れ姿を見てもらえたら…

そう思って、「蔵の街道遊会」に人力車を出していただき、栃木のまちを小一時間ほど巡りました。今日のために遠方から来てくれた皆さんにも、風情ある町並みを楽しんでもらえました。

IMAGE115

途中、栃木のまちで一番きれいな日本庭園がある横山郷土館で、記念写真を撮らせてもらいました。

IMAGE162

その場で、白無垢から色打掛にお色直し。

s-IMAGE195

撮影後、老舗のかな半旅館の趣のある座敷をお借りして食事会を。

若女将の志鳥泰子さんが、私たちのために考えてくれた美味しいお料理をいただきました。こちらのリクエストにも快く応対してくださいました。

装花は、gardeniaを主宰している原由希子さん(フラワーショップたかおか)にお願いしました。

DSCF9827

鏡開きの樽は、栃木で三代続く樽職人の萩原幹雄さん(萩原製樽)にお願いしました。作る過程で何度も工場にお邪魔し、木槌は作り方を教わりながら一緒に作りました。

お酒は大平酒造の「黒龍」を選びました。

s-IMAGE238

食事会の余興は、お琴教室を主宰している馬場千井寿さんと、栃木の語り部として昔語りの公演を行っている間中一代さんのお二人による、お琴の演奏と「めでた語り」で華を添えていただきました。

また、間中さんがこの日のために「高砂の翁と媼」の掛軸と人形を用意してくださり、おめでたい雰囲気を演出してくれました。

最後に、挙式から食事会まで付き添ってくれた司会役の冨樫奈美子さん、撮影役の髙橋美華子さん、おかげさまで素敵な思い出ができました。本当にありがとうございました。

 

栃木市らしいモノやロケーションを使って、手づくりの結婚式を挙げてみたいという方がいれば、気軽にご相談ください。

 

マチナカプロジェクト
mach-i-naka@hotmail.co.jp

 

Special Thanks

神明宮

かな半旅館

横山郷土館

蔵の街道遊会

萩原製樽

大平酒造

gardenia

フラワーショップたかおか

馬場千井寿

栃木の語り部

コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.