蔵と音楽のコラボレーション「蔵音っと(くらねっと)」@太田家住宅

IMG_6026

「蔵で音を奏でて、人と人とをつなげるネットワークになりたい」

一昨年の夏に行われた高校生小論文コンクールの応募作品に、使われていない蔵で音を奏でて、まちの賑わいと触れ合いの場をつくる「蔵 music タウン」というアイデアがありました。

発案者とその仲間の高校生たちは、とちぎ高校生蔵部の1期生として経験を積み、「蔵 music タウン」を実現する第一歩として、卒業前に行われる「とちぎであそ雛まつり」に蔵音っと(くらねっと)というユニット名で参加することにしました。

IMG_6129IMG_6215

会場は明治39年(1906)に建てられた太田家見世蔵。

歌とエレクトーン演奏のほか、バルーンアートやダンスなど、高校生らしい元気の良いパフォーマンスは、子どもから大人まで楽しめる素晴らしいものでした。

IMG_6142

3年生のみんなは、それぞれの夢に向かって新たな道へと進みます。

後輩のみんなは、先輩たちの活き活きとした姿に刺激を受けたようです。

栃木のまちで、みんなと一緒に活動できたことを嬉しく思います。そして、これからもそれぞれの関わり方で栃木のまちを盛り上げていきましょう。

卒業おめでとう!

コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.